新型コロナウイルス(COVID-19)の影響【2020年1月30日更新】

GO ASIA TRAILの堤です。

香港民主化デモに続き、アジアのトレイルレースに大きな影響を及ぼしそうな事件が発生している。2020年に入り、中国・武漢を震源とした新型コロナウイルスによる肺炎が世界中で猛威をふるっている。これに伴い、中国本土や香港のレースにおいて中止や延期などが発表されている。

www.bloomberg.co.jp

現在、中国政府は海外団体旅行を停止したり、震源地である湖北省武漢の封鎖を実施。また、旧正月休みである春節休み自体の延期も検討されているようだ。また、大連に住む友人の情報によると、マスクがどこのお店でも売り切れていて入手ができていないそうだ。大連でということは、中国の他の都市においてもマスクの入手が困難である状態が推測される。

さて、現在中国国内および香港、台湾のレースで中止や開催延期が発表された大会が出てきている。

中止もしくは延期になったレース・大会

  • 【香港】香港国際マラソン(2020年2月9日開催)→ 中止
  • 【台湾】高雄富邦マラソン(2020年2月9日開催)→ 中止
  • 【中国】GaoLiGong by UTMB / 高黎贡超级山径赛(2020年3月20日~24日開催)→ 延期(時期不明)
  • 【中国】2020雷越野中国黄山超级越野赛(2020年3月27日開催) → 延期(時期不明)
  • 【香港】THE 9 Dragons Ultra → 中止

香港マラソン2020

关于延期举办​2020高黎贡超级山径赛By UTMB®️的公告 – 高黎贡超级山径赛 by UTMB – 倾听高黎贡的声音

今週の初めにはTHE 9 Dragons Ultraは開催予定とアナウンスされていたが、昨日時点で中止のアナウンスがあった。これは、LCSD(Leisure and Cultural Services Department)という香港の政府機関の施設が新型肺炎の影響で利用ができなくなり、スタート地点とゴール地点へのアクセスができなくなったためと説明があります。

www.racebase.asia

中国国内のレースは軒並み延期の方向性で動いているようだ。また、4月の大連100も延期もしくは中止も検討されている情報もあり。

ロードレースに関しては、トレイルレースに比べると参加人数が多く、感染拡大リスクが上がるため、開催中止のケースが増えてきている。日本国内でも新型肺炎の感染者が出てきたため、今後開催予定の東京マラソン、京都マラソン、名古屋ウィメンズ、北九州マラソンなどのフルマラソンの開催にも影響が出そうだ。

予定通り開催(2020年1月30日時点)

  • TransLantau(香港)

TransLantauに関しては、本日オーガナイザーより出場者あてにメールがあり、予定通り開催とのことだ。しかし、今後の新型肺炎の拡大状況によっては、判断が変わる可能性もあるので、参加予定者はSNSやオーガナイザーからの情報をしっかりWATCHしていただきたい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。