【必読】アジアトレイルの魅力

2022年の抱負と展望

GO ASIA TRAIL の堤です。

改めました新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

2019年12月より発生した新型コロナウイルス。そこから、海外への道が事実上閉ざされて2年以上が経過した。発生した当初は、まさか2年以上も海外への道が閉ざされるとは思いもよらなかった。そして、今もなお、先が見通せない状況であることは変わりはない。

ただし、昨年とは異なるのは、我々人類にはワクチンがあり、先進国では接種が大幅に進んでいる。また、昨年末よりオミクロン株が流行して流行しているものの、他の変異株よりも重症化しづらいといったデータもあり、改善の兆しが出てきている。

まだまだ、先は見通せないものの、私自身はそろそろ再スタートのための準備をしようと考えております。昨年はあまり記事を投稿ができなかったが、今年は別のスタンスで前を進めようと考えております。

当サイトの運営に関して

2015年頃より運用している本サイトですが、ブログ形式で運用しています。

一種の日記のようなものです。私や協力者による実際に走ったレースの感想であったり、あとは装備品のレビューだったり、また走ってみたいレースの情報であったり、ごく一般的なブログといったところでしょうか。最新のレース情報に関しては、今後の新型コロナウイルスや各国政府の政策によって変化すると考えています。おそらく、2022年前半に関してはまだまだ自由に渡航できるのは難しいのではないかと思います。

ただ、私は2015年よりアジアのトレイルランニング情報を提供している立場でもあるので、長年の蓄積された知見やノウハウがあります。また、約7年もの間に気づいたアジアトレイル愛好者のネットワークもあります。

このノウハウをブログ形式だけでなく、一種のまとめサイト的な要素も今年は構築していこうと思っております。WordPress の固定ページを生かして例えば以下のようなコンテンツを準備しようかと考えております。

  • アジアトレイルの魅力
  • 国ごとのレース情報(オーガナイザーや地域など)
  • アジアへの渡航するためのガイドやコツ(費用、ホテル、グルメ情報)

あと昨日には、WordPress のサーバを移転に伴い、デザインも大幅に更新して、ますます記事の書きやすい環境を手に入ったので、まだまだパワーアップします!

サイトのリニューアルのお知らせ

もしもこういった情報がほしいというご要望がありましたら、お気軽にコメントやメールなどをいただけるとありがたいです。

私自身のランニングに関する目標

2022年秋に向けて、もう一度100kmクラスのレースを完走したいと思っております!!

100kmのトレイルレースを最後に走ったのは2019年4月の中国の大連100で、もうほぼ3年100kmのレースを走れていません。これは、海外渡航はできなかったのはもちろんだが、そもそも日本国内のレースも新型コロナウイルスの影響で中止だったり、開催しなかったなど、走れる機会がなかったというのもあります。あとは、すっかり闘志が抜けきっており、100kmクラスのレースにエントリーしようとも思えなかったのも事実です(笑)

ただ、日頃よりランニングやトレイルランニングは続けており、昨年は2年ぶりのフルマラソンとして金沢マラソンも走りました。また、山の近くに引っ越しもしたので、頻繁に山に入れるようになりました!

大連100 【中国】2019 大連100を走ってきた(DALIAN 100 Ultra Endurance Race)

さて、どのレースに出場しようとしているのか、いま候補に上がっているレースは以下の4つです。

おそらく、気持ち的には香港の TransLantau by UTMB が第一候補です。過去に完走したこともあるし、初めて正式に海外レースとして走ったレースでもあるので、個人的には思いれの強いレースの一つです。今年からは、「by UTMB」となったので、今までとどう変わったのかというのも見れるので、おそらくこれに出ると思います。

TRANS LANTAU 100 【香港】TransLantau 100 in 2017 を走り終えて

あとは、海外渡航が解禁されたら、速攻で台湾に遊びに行きたい!! 現地で魯肉飯、胡椒餅、茶葉蛋、臭豆腐、牛肉麺などなど台湾グルメを味わいつつ、台北近郊の山(陽明山や基隆山)などなどをゆっくり登りたいなーと感じています。

ではでは、今年も GO ASIA TRAIL をよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA