【必読】アジアトレイルの魅力

TransLantau by UTMB 2022 は、140kmが新設され更にパワーアップします。

香港を代表するトレイルランニングレースの一つである「TransLantau by UTMB(以下、TransLantau)」は、2022年より更にパワーアップして開催予定。

  • 新たに 140km コースが追加される
  • UTMB World Series Events に組み込まれる

開催時期は、2022年11月の予定で、エントリーは2022年3月となっている。2022年1月13日時点では、これ以上情報がオープンになっていないが、詳細は大会公式ページをご確認ください。

新たに 140km コースが追加!UTMB 本戦出場への重要なレースの一つ

TransLantau は、もともとは 103km(累積:5800m) が最長距離であったが、2022年大会より 140km(累積標高7200m)が新設されます。 このレースは、UTMB World Series カテゴリーでは100マイルに指定されており、完走するとランニングストーンが8付与される。

下の地図は、103kmのコース図ですが、比較するとコースのほぼ真ん中に位置する Pak Kun Au のエイドステーションから、東涌の市街地方面へのコースが追加され、37km延長させるようです。

TransLantau は、UTMB World Series Events に組み込まれたレースであり、UTMB 本戦出場において抽選を有利にするためにも、ここのレースの完走は外せないと私は感じる。

2022年1月現在、UTMB World Series Events もしくは UTMB World Series Majours に組み込まれたレースは日本国内にはなく、TransLantau は、UTMB 本戦参戦には参加すべきレースの一つになると思います。現時点では、日本から最寄りの UTMB World Series のレースになります(今後、日本国内に UTMB World Series のレースが入るのは十分に考えられる)

開催時期が2月末から11月に変更

開催時期は11月に変更となった。従来2月末〜3月上旬に開催されていたことを考慮すると、日本と香港の温度差が縮まることによる身体の負担も軽減されると考えられる。

2018年大会は、日本では一桁の気温のときに、香港は深夜でも20度を超える暑さの中で開催されたため、欧米や日本など香港よりも寒い地域から参戦したランナーが、熱中症などにより次々と DNF したという事例もある(※詳細は以下の記事を参照)

11月開催となったたため、以前よりも有利な条件で走れるのではないかと思われる。

【香港】TransLantau 2018のレース参戦記

TransLantu に関しては、過去に私が3回出ているので、その記事をこちらにも掲載しておきます。ご参考までに。

TRANS LANTAU 100 【香港】TransLantau 100 in 2017 を走り終えて 【香港】TransLantau 50k in 2016

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA