GO ASIA TRAILの堤です。

2018年11月30日〜12月2日の3日間、台湾の埔里(プゥリ)で開催されたトレイルランニングレース、フォルモサトレイル(英語:Formosa Trail、中文:福尔摩沙古道)に参加してきました。フォルモサトレイルは、104km、65km、40km、16km、8kmの5種目あり、私は40kmにエントリーし参加しました。

内容の濃い旅になったので、Day1、Day2、Day3という形で記事を分けます。

  • Day1: 2018年11月30日(関空 => 桃園国際空港 => 台北駅 => シャトルバス => 前日受付)
  • Day2: 2018年12月1日 (レース当日、フォルモサトレイル40km)
  • Day3: 2018年12月2日(レース翌日、アフターパーティ、表彰式、ダンスなど)

交通アクセス

埔里までのアクセス

埔里は、台湾・南投県の中心都市で、台湾本土のほぼ中央に位置する。最寄りの空港は、台中国際空港になるのだが、関空からは直行便が就航していないため、私は台湾桃園国際空港から入国。※ 成田もしくは那覇からは台中空港への直行便があります(2018年12月現在、マンダリン航空)

交通アクセスに関しては、台北駅(台北车站)、桃園国際空港、もしくは台中からオフィシャルシャトルバス(有料・要予約)があります。ただ、台北駅からバスは、17:00出発で、スムーズに行っても3時間かかります。私が乗ったときは、往復ともに高速道路で渋滞に会い、4時間以上かかりました。104km、65kmの人は、朝4時スタートになるので、2時起床となると、ちょっと睡眠に時間が短い・・・

個人的にオススメは、桃園もしくは高雄から台湾新幹線(台灣高鐵)で台中まで行き、そこから高速バスで埔里バスセンター(埔里総站)まで行く方法です。こちらのほうが、渋滞に会うリスクも少なく、また台中〜埔里区間はあまり交通量がないので、スムーズに会場近くまでいけます。受付会場は、Lakeside Resort Hotel(天水蓮大飯店)となり、埔里中心地から約5km。埔里バスセンター横にタクシー乗り場があるので、片道200台湾ドル(約700円)で行けます。

宿泊に関して

受付会場およびスタート地点である鲤鱼潭(Li yu tan)周辺にはいくつかホテルがあるが、あまり数がないので、すぐに埋まります(しかも高いです)。

残念ながら、私は鲤鱼潭周辺で宿を確保できず、埔里中心部で宿を確保しました。要予約(無料)になるが、朝3:00(104km、65km向け)と朝4:00(40km向け)に、埔里バスセンターよりシャトルバスが出るので、これに乗れば、レーススタート会場(鲤鱼潭)まで連れてくれます。※所要時間10分ぐらい

なお、私が利用したホテルはこちらです。欧米系のトレイルランナーさんが数名宿泊していました。

[www.booking.com](http://www.booking.com/Share-Ojq0kH)

系譜

関西国際空港11:30発のタイガーエア台湾(台湾虎航)で台湾桃園国際空港に到着。道中にトレイルランナーっぽい人は見かけず。。。その後、桃園MRTで台北駅(台北车站)で移動する。出発まで2時間以上あったので、台北駅で台湾スイーツの豆花を食べる。

f:id:maro_kt:20200522114714p:plain 長旅になりそうということで、よるご飯を確保(台湾の駅弁)。そして、16:40頃に台北駅東門に行くと、世界各国からやってきたトレイルランナーがぞろぞろと集まり始める。日本人っぽい人に声をかけてみると日本人(104km)だったので、一緒に行動し始める。17:00に台北駅を出発する。その後、新竹市あたりで渋滞(事故渋滞)にあい、立ち往生する。その後、途中で高速のサービスエリアに到着。そこで、おやつなどを買って、20分ぐらいで出発。 f:id:maro_kt:20200522114733p:plain f:id:maro_kt:20200522114742p:plain f:id:maro_kt:20200522114751p:plain そして、21時過ぎにLakeside Resort Hotel(天水蓮大飯店)に到着する。その後、同意書にサインと緊急連絡先などの情報を記載して、レースパックを受け取る。そして21:30には、埔里中心部行きのバスが出るということで、慌てて会場を出て、22時ごろにホテルにチェックインという形です。 f:id:maro_kt:20200522114807p:plain レースの準備、入浴、歯磨きなどをやっていたら、23:30になり、睡眠時間が3時間程度に・・・なかなかのハードスケジュールでした。幸い、3時間程度睡眠の確保と、40kmだったので、なんとかなりました。あと、VENEXのリカバリーウェアを持ち込んでいたのと、キューピーコーワヒーリングを寝る前に飲んだので、短い睡眠時間でも疲れが取れたように思えます。

友人の勧めで、VENEXのリカバリーウェア(高級パジャマ)も最近使い始めたのですが、不思議とぐっすり眠れます。生地もよく、頑丈で、長く使えそうです。もう一着欲しい・・・でも、高い。

VENEX (ベネクス) リカバリーウェア スタンダードドライ ロングスリーブ メンズ 部屋着 長袖 インナー パジャマ 疲れとり 疲労回復 快眠 安眠 (ブラック, L)

VENEX (ベネクス) リカバリーウェア スタンダードドライ ロングスリーブ メンズ 部屋着 長袖 インナー パジャマ 疲れとり 疲労回復 快眠 安眠 (ブラック, L)

VENEX (ベネクス) リカバリーウェア スタンダードドライ ロングスリーブ メンズ 部屋着 長袖 インナー パジャマ 疲れとり 疲労回復 快眠 安眠 (ブラック, L)

  • メディア: スポーツ用品 あと、キューピーコーワヒーリングも、オススメ。カフェインレスなので、寝る前にも摂取可能。1年前にこれを知って、海外レースに行くときは必ず持っていきます。特に移動日やレース前日に飲むとよく疲れがとれます。コンビニで一袋100円(税別)で売られているので、試してみてください。

興和 キューピーコーワ「ヒーリング」2錠X10袋

興和 キューピーコーワ「ヒーリング」2錠X10袋

興和 キューピーコーワ「ヒーリング」2錠X10袋

  • メディア: その他 フォルモサトレイル2018 Day 1は以上です。