PROFILE

堤 健二(KENJI TSUTSUMI)

  • ITインフラ/セキュリティエンジニア
  • デカトロンアンバサダー
  • トレイルランナー

1983年2月、東京にて生誕。生後まもなく大阪に転居して、大阪にて育つ。大阪府立工業高等専門学校(現:大阪府立大学工業高等専門学校) 電子情報工学科卒。コンピュータアーキテクチャが専門。高専での学びが、今のエンジニアとしての礎を築く。

高専卒業後、企業/プロジェクトを転々と活動する。プレセールスから、設計・構築、製品保守、運用保守、ヘルプデスク、そして企業向けシステム開発など、幅広くかつ深く関わってきた。

専門分野はクラウドコンピューティング(GCP, AWS)とKubernetesなどを用いたインフラのモダナイズと、不正侵入防御およびログ統合管理(SIEM)などのインフラレイヤでのセキュリティ。細かな経歴は、Wantedlyをご覧ください。

小さなころからカラダを動かすことが好きで、サッカー、競泳、バドミントン、テニス、アーチェリーなど数々のスポーツを経験。ランニングに出会ったのは、2008年10月。当時まじめにやっていたバドミントンの競技力を上げるためにトレーニングとして取り入れたのがきっかけ。

そこから、本格的なランニングシューズ(ミズノ ウェーブライダー)の購入をきっかけに、走ること自体にハマり、マラソン/トレイルランに転向。現在は、トレイルランニングを中心に国内外のレース/イベントに参加。ここ1〜2年は、活動範囲をアジアに広げて、そこで出会うランナーさんと交流するのが、いまの生きがい。

2020年2月よりフランスのスポーツブランドである「DECATHLON(デカトロン)」のアンバサダーに就任。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。